スマートフォン向け表示
最新情報

第五回 かなざわスポーツ川柳コンテスト 入賞者発表!!

東京オリンピック・パラリンピック開催によるスポーツへの関心の高まりを受け、全国47都道府県をはじめ、海外在住の日本人の方など過去最高数のご応募をいただきました。

【金賞(各1名)】

・一般の部
パラを見て広がる子の目子の心 (東京都 男性 74歳)

【選評】
パラ五輪の選手たちの不屈の闘志に目を見張った。心が熱くなった。
きっと子供たちの目や心にも一直線に届いたと思う。未来への足掛かりを見つけ
た子供は色いろいろな新競技にも果敢にトライすることだろう。
「子の目子の心」とリズム感よくまとめた一句である。

・小中学生の部
さか上がりいっしゅん見えた竜宮城 (大阪府 男性 9歳)

【選評】
繰り返し手にマメを作りながら挑む逆上がり。小さい背中が燃えてくる。
「出来た!」と思った瞬間、目に飛込んできた景色は「竜宮城」だった。
この「竜宮城」という言葉が喜びの大きさを伝えています。
きっとこの成功体験はいつまでも心に残ることでしょう。感性の溢れた作品です。

※選評・・・石川県川柳協会 副会長 浜木文代先生

■応募者数
1,221人

■応募総数
3,055句

■応募者地域  
47都道府県及びアメリカ、ニュージーランド在住の方からも応募がありました。

その他の入賞者はこちらのリンクからご確認ください。

第五回かなざわスポーツ川柳コンテスト入賞者

 

お問合わせ

公益財団法人 金沢市スポーツ事業団
スポーツ推進係

TEL(076)247-9019(平日/9:00~17:30)

FAX(076)247-9016

0